Overturemonitor自動車保険の権利とは

被害者救済措置として国の事業として行われる「Overturemonitor自動車保険」に関しては、前述したとおりの特徴がありますが、ここではもう少し具体的にご説明したいと思います。


今年は自動車保険の見積もり比較情報サイトで無料で見積りしよう!

お得な自動車保険無料で簡単な一括見積り比較サイトで見つけよう!
自動車保険“高い”と思った事無いですか?保険会社(損保会社)のサービスによって料金とサービスがかなり異なります。
初めて自動車保険の一括見積り比較サイトを利用する方にも簡単で見積りが取れて、しかも、自動車保険見積りは無料です。
今年は自動車保険の見積り比較サイトで自動車保険を見直しましょう!

保険請求権とは

もし、あなたが被害者となった場合、「Overturemonitor自動車保険」を利用して請求する場合についてです。

「Overturemonitor自動車保険」を利用して請求する際に認められている被害者の権利は、損害賠償請求権とは異なり、政府に対する公共上の保険請求権となっています。

また、この保険請求権とは、加害者に損害賠償が発生することが前提となっているため、損害賠償が成立しない場合の保険請求はできないことになっています。
親族間(他人ではない)の事故に対するてん補も原則としてありません。

基本的にはどの手段によっても救済されない被害者に対する必要最低限の救済が行われるのが趣旨のため、被害者が他の手段によって救済された場合には、損害のてん補は行われないことになっております。

尚、被害者に支払われる損害額の限度額は、自賠責保険と同額になります。

今年の自動車保険は一括比較見積もりサイトで安くなります

あなたが今まで使っている自動車保険は一括比較見積りサイトでまだまだ安くなる可能性があります。 毎年そのまま更新していた場合、この機会に自動車保険料を見直してみませんか。 自動車保険の見積りは完全に無料なので、今すぐに自動車保険の一括比較見積りサイトであなたの保険料をチェックしてみませんか? みんながやっている自動車保険を安く探す方法をやってみませんか

最終更新日: 2015年02月10日