安くする方法 10~12 自動車保険を安くするコツ

このサイトでは、自動車保険料を安くする15の方法を説明します。

このページでは、15の方法の中で
安くする方法 10~12をご紹介します。

複数台契約割引 自動車保険を安くする方法 其の十

ほとんどの自動車保険で取り入れている割引制度です。

1台目と異なる保険会社などで2台目を契約した場合でも、2台目を契約したところに申告をすることで、複数台契約割引は使えます。

「セカンドカー割引」、「複数自動車所有割引」、「複数所有新規割引」、「複数所有新規契約者に対する特則」などと呼ぶ保険会社もあります。

保険会社による値段の差 自動車保険を安くする方法 其の十一

最近は自動車保険を扱う損保会社も多種多様になってきて、 一昔前のように、「保険なんてどこも同じ」という時代ではなくなってきました。 同じ人が同じ車に同じ目的で乗っていても、それぞれの保険会社によって保険料が異なってきます。 これは各保険会社によって、どの点に重きを置いて保険料を決定していくのかという違いがあるからです。車の車種なのか? 運転する人の年齢なのか? その基準は各社多様です。

このようなご時世の中、賢く自動車保険を選び、お得な自動車保険をゲットするには、 一番の方法は「たくさんの自動車保険の見積もりを見て比較すること」です。
このサイトで紹介している自動車保険一括見積もりは、全て無料になっています。 これらのサービスをうまく使って、料金、保険内容共に納得できる自動車保険を探してみましょう。


今年は自動車保険の見積もり比較情報サイトで無料で見積りしよう!

お得な自動車保険無料で簡単な一括見積り比較サイトで見つけよう!
自動車保険“高い”と思った事無いですか?保険会社(損保会社)のサービスによって料金とサービスがかなり異なります。
初めて自動車保険の一括見積り比較サイトを利用する方にも簡単で見積りが取れて、しかも、自動車保険見積りは無料です。
今年は自動車保険の見積り比較サイトで自動車保険を見直しましょう!

過去の事故歴 自動車保険安くする方法 其の十二

無事故を続ける優良ドライバイーは毎年保険料を安くし、事故を起こして保険を使ったドライバーは保険料を高くするシステムになっています。

自動車保険安くする方法 其の三「等級」で触れました「ノンフリート等級」とは無事故割引の等級と考えてよいでしょう。会社によって1等級から20等級または16等級まであります。

最初の契約時のノンフリート等級は6等級です。
 一年間無事故だとそこから1等級アップし7等級です。  事故を一件起こすと最大3等級ダウンします。

今年の自動車保険は一括比較見積もりサイトで安くなります

あなたが今まで使っている自動車保険は一括比較見積りサイトでまだまだ安くなる可能性があります。 毎年そのまま更新していた場合、この機会に自動車保険料を見直してみませんか。 自動車保険の見積りは完全に無料なので、今すぐに自動車保険の一括比較見積りサイトであなたの保険料をチェックしてみませんか? みんながやっている自動車保険を安く探す方法をやってみませんか

最終更新日: 2015年02月10日