安くする方法 4~6 自動車保険を安くするコツ

このサイトでは、自動車保険料を安くする15の方法を説明します。

このページでは、15の方法の中で
安くする方法 4~6をご紹介します。

ゴールド免許 自動車保険を安くする方法 其の四

ご存知の方が多いと思いますが、免許がゴールドカードだと安くなります。
しかし、せっかくゴールド免許を持っていても割引が無い保険会社もあります。

年間走行距離 自動車保険を安くする方法 其の五

車の使用目的により走行距離が違ってきます。それにより自動車保険料も安くなります。
通勤に使う人と休日にだけ使う人では走行距離も違ってきますし、事故を起こす確率も違ってきます。

例えば、主に家庭用、買い物や時々レジャー用の場合は走行距離が短く、走行距離に応じた危険度の格差を保険料に反映しますので、保険料は安くなります。

また逆に、主に業務用、週5日以上または月15日以上業務する場合や毎日の通勤用の場合によっても自動車保険料は違ってきます。


今年は自動車保険の見積もり比較情報サイトで無料で見積りしよう!

お得な自動車保険無料で簡単な一括見積り比較サイトで見つけよう!
自動車保険“高い”と思った事無いですか?保険会社(損保会社)のサービスによって料金とサービスがかなり異なります。
初めて自動車保険の一括見積り比較サイトを利用する方にも簡単で見積りが取れて、しかも、自動車保険見積りは無料です。
今年は自動車保険の見積り比較サイトで自動車保険を見直しましょう!

安全装置 自動車保険安くする方法 其の六

当たり前のことですが、自動車に多くの安全装置が付いていれば安全度も高まりますので自動車保険料も安くなります。

代表的なものでエアバッグ装備やABS(=アンチロックブレーキシステム)があります。
その他にも衝突安全ボディ車両、盗難防止装置装着車両、横滑り防止装置装着車両、低公害車(ハイブリッド自動車や電気自動車)などがあります。
エアバック装備は助手席にも装備されていると更に安くなる保険会社や搭乗者障害保険料が10%程度安くなる保険会社もあります。

新車などを購入した際など少し高くついたりもしますが、トータルでは毎年払う保険料が安くなる場合などがあります。自分自身の条件に合わせて取捨選択されるといいでしょう。

今年の自動車保険は一括比較見積もりサイトで安くなります

あなたが今まで使っている自動車保険は一括比較見積りサイトでまだまだ安くなる可能性があります。 毎年そのまま更新していた場合、この機会に自動車保険料を見直してみませんか。 自動車保険の見積りは完全に無料なので、今すぐに自動車保険の一括比較見積りサイトであなたの保険料をチェックしてみませんか? みんながやっている自動車保険を安く探す方法をやってみませんか

最終更新日: 2015年02月10日